台湾経済

8月の輸出額、予想外の伸び

更新日:

財政部が9日に発表した輸出入統計によると、米中貿易戦争や原材料国際価格の値下がり等の影響により、輸出額は290億米ドルとなり、昨年同期比2.6%の伸びとなり、8月としては最高額を更新しました。その中での通信関連の受注が大きく伸び、38億元と単月としては記録を更新しました。

商工時報2019年9月10日

これまで多くの台湾企業が中国大陸へ進出していましたが、中国における人件費の高騰に加え、台湾政府による優遇策等により台湾へ生産ラインを戻す企業が増えて来ており、米中の貿易戦争による影響でその流れは加速して来ています。その結果が徐々に現れつつあるとみる事ができます。

また、日韓における摩擦においても、発注先を韓国から台湾に切り替える動きもあり、台湾の輸出業においては引き続き追い風となりそうです。

-台湾経済

Copyright© 台湾のトリセツ , 2020 All Rights Reserved.